検索
  • pridebasefukuoka

【コラム20】テレワーク普及による身体の3大不調~腰痛~

こんにちは、整骨院プライドの宮城です!


最近テレワークの普及により身体の3大不調がニュースなどで取り上げられるようになりました。

その3大不調は「肩こり」「ストレス」「腰痛」です。

今回は、腰痛についてご紹介させていただきます。






腰痛は大きく「特異的腰痛」と「非特異的腰痛」に分けられますが、「非特異的腰痛」を持つ日本人はなんと約85%と言われています!


■原因不明の腰痛になる要因


人間は衝撃を吸収、分散するために背骨がS字カーブで並んでおり、このカーブは良い姿勢と支える筋肉がとても重要となります。 長時間の中腰での作業やデスクワークなどで猫背になりやすい姿勢は、腰から肩にかけて筋肉が緊張状態になります。


また、足が腰痛の原因となることも! 足や足指の筋力低下、機能低下が腰痛をもたらす場合があります。 お尻から足にかけての神経は腰椎を通っているので、腰椎部分に異常が起きますと、神経が圧迫され、お尻から足にかけての広範囲で「痛み」の症状が現われることがあります 足や足裏、足首がかなり硬くなっており、しっかりと地面を踏ん張ることができていません。 全身のバランスを保とうとして、太もも、腰や背中、首などに余計な力が入って筋肉が過緊張してしまいます。 そうしたゆがみが大きくなると、腰痛も起こりやすくなります。






















■ケア方法


1、市販薬を活用

消炎鎮痛剤(湿布・塗り薬・内服薬)は炎症を抑制して痛みを軽減する効果があります。 ビタミン剤は代謝を良くして、筋肉の疲労軽減、末梢神経損傷の修復、血行促進の効果があります。 特にビタミンB1/B6/B12/Eの摂取が効果的です。


2、マッサージor安静

腰のマッサージは自分で行うのは難しいです。凝った腰をリラクゼーションや整骨院でもみほぐして貰いましょう。ただし、ぎっくり腰は痛みがあるときは絶対安静ですので、和らいでから治療を行うようにしましょう。


3、自分でできる足のマッサージ

じっくりとマッサージに行く時間が取れなくても大丈夫です。 足のツボをマッサージすることで、腰痛の緩和に繋がります。いつでもどこでもできるので、ふと気が付いたときに押すことをおすすめします。


4、コルセットを使用

腰を支える効果のあるコルセットの使用は効果的ですが、長期間の使用は筋力低下につながります。 頼りすぎは禁物です!


■予防方法


1、トレーニング・ストレッチ

良い姿勢を維持する筋肉を付ける為に毎日適度な運動が大切です。年齢を重ねてハードな運動が難しい場合は、水中ウォーキングで負荷なく鍛えることが出来ます。また腰を伸ばして筋肉が硬くならないようストレッチをしたり、お風呂に入ることがオススメです。 そのほかにも、足の筋力を鍛えるストレッチをご紹介します。


【コラム1】運動不足になっていませんか?をご覧ください♪


2、良い姿勢を心掛ける

悪い姿勢はS字カーブの背骨のバランスを崩し、腰に負担をかけてしまいます。

・座るとき、歩く時は猫背にならないように胸を張って、目線を真っすぐにすることを心がけましょう。

・同じ姿勢を取らないように、30分に1回は腰を伸ばしたりして簡単なストレッチをしましょう。

・重たい荷物は腰の力だけで持ち上げず、足の力も使って持ち上げましょう。

・骨格バランスを整える立方骨インソールと、負担の少ないスニーカーを使用しましょう。






















いかがでしょうか?


人間の背骨はS字のカーブをになっていて腰に負担をかけやすい構造をしています。

ケア対策はもちろん、予防も心がけて美しい姿勢を維持していきましょう!



以上。

整骨院プライドでした!

閲覧数:0回0件のコメント