検索
  • pridebasefukuoka

【コラム18】足に合った靴を選びましょう!~靴のフィッティング~

こんにちは、整骨院プライドの宮城です。

皆さん、シューズはどこで買っていますか?

このご時世オンラインで購入している方が多いと思います。


しかし!足は大事な体の土台です!!!


まずはご自身の足の形に注意してシューズを選びましょう。

ではどこを注意してフィッティングをするのが良いのでしょうか?












正しい靴を選ぶための5つのポイントをご紹介します!!!









■チェックポイント

①かかと

かかと部分がきつすぎたり、柔らかすぎたり、脱げやすい靴は、骨格バランスが不安定になります。 O脚・X脚傾向にある方は、かかと部分のホールドがしっかりとした靴を履くことで、歩行がブレずに気持ちよく歩けるようになります!


②土踏まず

靴の土踏まず部分と自分の土踏まずの部分が触れるか触れないかの状態がベストです。 ヒールやパンプスなどを履く女性は特に気を付けて選びましょう。


③つま先

外反母趾など足トラブルを引き起こす原因となるので、自分の足の形に合った靴を選ぶことが大切です。 つま先の形は3種類に分類されますので、一番長い指から0.5~1cm程度のゆとりがある靴をおすすめします。











④足の甲

足の甲が適度にフィットしていると、靴がとても軽く感じ、さらに足のトラブルの予防にも繋がります。スリッポンより調整が効く紐靴タイプがオススメです。


⑤足幅(親指の付け根と小指の付け根)

足幅があっていないと靴ずれができ、外反母趾やタコの原因にもなってきますので、適度にフィットしていることが大切です。


そして、靴を買う時間帯もポイントです。

一日の疲労で足がむくむと普段より足のサイズが大きくなっているので、程よく疲労がたまり、朝でも夜でも丁度よく履けるサイズとなる、午後3時~5時頃を目安にフィッティングして選ぶことをお勧めします!! 是非試してみてくださいね。



以上。

整骨院プライドでした!

閲覧数:0回0件のコメント